機械学習とか

月報9.5-10.5月-はずかしい駆動

今月から、某Z社に入社しました。 まだ試用期間中であるので、試用期間を何事もなく乗り越えれれば、後日それについて更新しようと思います。 今月から自分の活動の振り返りかつ、考えを纏める掃きだめとして月報をココに書こうと思います。 技術的なことはm…

テキスト検出(SWT)について

以前 気合いで画像から文字だけを抽出する というようなクソ記事を書きましたが,もっと効果的な画像演算があることがわかりました. おそらくtesseract OCRなどにも使われていると思います. Stroke Width Transform(SWT) 言語やフォント,スケール,方向に…

気合いで画像から文字だけを抽出する

現在画像処理をやっているので,その辺の知識を置いていこうと思います 今回使うライブラリです. import matplotlib.pyplot as plt from PIL import ImageFont, ImageDraw, Image, ImageOps, ImageFilter import numpy as np from skimage import measure i…

ゆるキャン△を読んだ

皆さん機械学習とかの学習時間の間とか、何かの処理の間とかにアニメとか漫画とか見ると思うんですが(偏見)、僕の今季のアニメの一押しは「ゆるキャン△」です。 はい。 好きすぎて丸善書店で技術書を買うつもりが、原作も買ってしまいました。 ゆるキャン△と…

CAEでクラスタリング

前置き これからのタスクとして非定量データを可視化する手法やドキュメントのクラスタリングをすることが必要になってきました. また,それなりに精度も欲しいので流行りのDeep何とかで何とかなりませんか?みたいな気持ちで,その辺りを調べて見るこにして…

条件付きC RNN GANで音楽を生成

前置き 昨年のGANの動向を見ると,半教師あり学習・条件付きでの生成がトレンドだったように思います. そこでC-RNN-GANのモデルを元にを条件付きで音楽を生成したいと思います. 条件付きGAN 条件付きのGANについてはこちらの論文を参照します. モデル図は下…

Shake Shakeの実装と簡単な解説

前書き 最近画像系コンペに再び参加してみようと思い,既存の分類精度が高いモデルをもう一度調べたいと思ったので,メモ程度に残したいと思います. Shake Shakeとは Shake ShakeとはResNetの一種で,中間層でdata augmentationをしており正則化をしています…

Dockerで機械学習環境を整える

## 前置き 複数人で使用するGPUリソースがあるのですが,それぞれ使うライブラリであったり,それを動かすためのCudaのバージョンが違うなどの問題があり,それを解決するための時間を削減するために導入して見ました. Dockerとは アプリケーションの依存関…

Chainerのわからない部分があったので…

先日のツイッター 完読深層学習に対する理解はある程度あるので深層学習に対する新しい知識を獲得することは少なかった。chainerの最新バージョン、cudaの使い方を使って説明しているところに高評価。chainerの説明も良かった。 pic.twitter.com/gjZbdb9McG—…